齢34にして

一生モンの投薬をすることがほぼ決定しつつあります。


本日、循環器科へ行ってきました。

健康診断で悪い数値が出続けている、脂質異常の件です。

お医者様の言うことには。

「これだけ痩せていて、この数値が続くのは遺伝性の可能性が高いですね」

「遺伝性の場合、食事に気をつけてもあまり効果が望めません」

「コレステロールを作っているのは肝臓なので」

「LDL(悪玉コレステロール)が140を超えているので投薬した方が良いです」

「投薬による治療をするのも、治療しないのも自由ですが」

「投薬しなければ、なかなか数値が下がらないので」

「動脈硬化などの血管系疾患になるリスクが高まります」

「遺伝性なので、継続的な服薬が必要でしょう」


とのこと。

中年~高齢の方が、食後にいつも薬を飲んでるのをよく見ますが

私はこの年齢にして、早くもほぼ一生涯薬を飲み続けることが決定したようです。

つくづく病弱ですな。。。
スポンサーサイト

コメント

医者・・・。

いーかげん、俺も尿酸の薬を飲み続ける生活に入るかな・・・。Orz

やっぱり、抵抗あるよねー・・・・・・。

むぅ・・。投薬生活の始まりですか
副作用とか大丈夫なのでしょうか?(´・ω・`)

遺伝性の可能性が高いからと言ってチーズいっぱい食べちゃだめなんだからねっ><
程ほどなんだからねっ!

あんまし無理とかしないように
お大事に(´Д⊂

>ロキ
ついに来たか、ってカンジで、さして抵抗も無く
薬を飲む自分がいるよ(-ω-)

>ぽこすけ
どもども
とりあえず一ヶ月投薬して、経過観察するので
この期間はむしろ食いたいものを食います(-ω-)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imoa.blog27.fc2.com/tb.php/360-f75e2015

「ムダ徹」とは | BLOG TOP | 第二種電気工事士 技能試験