魔ペン『ダイナシ』

車でお出かけしたときのこと。

目的地に着き、駐車場をてくてく歩いていると

一台のオープンカーが入場。

乗っている兄ちゃんもグラサンかけててなかなか男前。

おーかっけぇなー

と思っていると、大音量でかかっている曲がサビにとつにぅ。




「破れそうな シルクのハート♪」




・・・なんか聞いたことありますね。

それ、某人気声優さんの曲じゃないですか?CMとかでもガンガン流れてたような。



なんか全てが台無しなかんじに・・・・・(-ω-)
スポンサーサイト

盆予定

予定は未定。

-----

8/12  夜 実家へ・・の予定

8/13  実家でまたり

8/14  夕方から都内へ ☆君達と飲み後 ぇぱさん宅へ

8/15  ランチした後 帰宅予定

8/16  自宅でまたり

-----

今回も基本まったりかな~

ナンデヤネン

はいどうも。今日は電車ネタです。
ミクシィ行きにならなかったのは、こっちのネタが若干乏しいからですな(-ω-)

先日、電車にて二人掛けの席に座ってました。

隣には、少しぽっちゃり気味の男性。

私が小説を読んでいますと隣の人がコックリコックリ船を漕ぎ始めました。

数分後


びしっ


いてっ


突然隣の人より、腕のあたりに『実にオーソドックスなツッコミ』的な叩かれ方をしました。

まぁさほど痛いものではないけれど、全く身に覚えが無いので怪訝な表情で軽くニラみます。

そうすると隣の人は、少しキョドって軽く手をあげ「ごめんよ」的な意思を伝えた?模様。

状況から察するに、腕を組んでコックリコックリしていたようですが

その腕の組み方が、左手で右手の手首を持つといったもの。

まどろみにつきものの『ビクッ』とするアレのはずみで持っていた手首が外れて

その反動で右手が隣にいる私のほうに飛んできたようです。

なんとなく状況はわかったものの「そんな謝り方はねぇだろ」と思ったので更に軽くニラみます。

気まずいのか早々に寝に入る隣の人。

まぁいいか、と思い直して小説読みに戻りながら状況を反芻する私。

なんか時間差で面白くなっちゃいまして。

小説に目を落としながら笑いをこらえる私。

もし誰かが見ていたら、突然隣の人に突っ込まれて

にやにやしている変な人に映ったことでしょう・・

謝り方はなってないけど、ちょっと面白かったので許してやるぞぽっちゃり系。

| BLOG TOP |